• 2015.6.29

ストームライダーに救われた「スカイウォッチャー・スーヴェニア」のエピソード

今日はディズニーシーからのトリビアをお届けします。

ディズニーシーのテーマポートのひとつ「ポートディズカバリー」にあるおなじみのアトラクションと言えば『ストームライダー』ですね。ちなみにストームライダーとは、ストーム(嵐)を消滅させるためにストームの中心に出かけるアトラクションのことです。(かなりザックリした説明ですが…)

Miyuも5歳くらいのときに一度入ったことがあるのですが、Miyuはアトラクションの内容は知らず、ただ楽しみたいPapaとMamaに連れられて入ることになったため、結果、恐怖から”大泣き”に…

それ以来、「ストームライダーに行く?」と問いかけると「嫌!」と答えるMiyuです(-_-;)

さて、ポートディスカバリーには、「スカイウォッチャー・スーヴェニア」と言うワゴンショップがあります。一説には「かつて気象観測の基地として使用されていたものをワゴンに改良した」との話もあるのですが、このワゴンをよく見てみると左側がボロボロになっているのがわかりますか?

確かに左側がボロボロですよね。

実は、スカイウォッチャー・スーヴェニアは「ストームライダーに助けられた」と言うエピソードがあるのだそうです。

巨大なストームに見舞われたある日、スカイウォッチャー・スーヴェニアはそのストームに飲み込まれそうになったそうです。左側半分が飲み込まれ「もうダメだー」と、あきらめかけた時、ストームライダーが登場し間一髪のところでストームを消し去ってくれたそうです。

そんな隠されたエピソードから、スカイウォッチャー・スーヴェニアのワゴンは半分がボロボロなのだそうです。

正直、言われるまで気が付かないエピソードですが、このような細かなバックストーリーも知っているとシーに行くのも楽しくなりますね。

ただ、残念なことにそんなエピソードのあるストームライダーは2016年の5月で終了することになってしまいました。

「ディズニーランドは永遠に完成しない…」と言うウォルトディズニーの名言の通り、新しいアトラクションがオープン予定だそうですが、期待もある反面、ちょっと寂しいのも確かです。

それにしてもスカイウォッチャー・スーヴェニアがそのまま残るのか興味深いところでもありますね。

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る