• 2015.7.5

「エイリアン4」リプリーが後ろ向きでバスケットのシュートを決めたのは本物!?

7月に入っても梅雨空が続いていますね。

せっかくの日曜日ですが微妙な天気だったので、MiyuとMisaはショッピングセンターにある屋内遊園地で遊びました。最初の画像は屋内遊園地のボードで遊ぶMisaの様子です!

続いてMiyuですが、ボールがたくさん入ったプールで遊んでいたのですが、ボールプールにはバスケットのゴールが設置されています。そこにめがけてボールを投げるのですが、なかなかゴールに入れることができません。

まるでエイリアンのシガニーウィーバー

そして、今度は後ろを向いてゴールを決めようとしますが、こちらもなかなか入りません。

そんなMiyuの行動を見てふと気が付いたのが、1998年に日本で公開された「エイリアン4」です。


エイリアン4(楽天ブックス)

恐らく、Papa&Mama世代で知らない人はいないと思う「エイリアン」シリーズ。

この作品で主人公のリプリーを演じたのが女優シガニーウィーバーですが、「エイリアン4」で後ろ向きでバスケットのシュートを決めたシーンは『映像合成ではなく本人が本当にシュートを決めた』と言うエピソードが残っているのはご存知ですか?

(ちょっとマニアックな話ですみません…)

これには撮影現場のスタッフも興奮したらしく監督のインタビューでは「興奮した雰囲気を編集で消すのが大変だった」と語っていたそうです。

最近はCGなどもすごく、本物と合成の差がわからないほどの映像技術ですが、合成に頼ることなく役者さんが実際に演じているエピソードを聞くとなんだか感動してしまいます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る