• 2015.7.31

実は猛暑だとアイスクリームが売れない!?

暑い日が続きますね。

ここ数年、「今日の最高気温は観測史上初の…」と言うニュースもすっかり馴染んでしまった感じです。

それにしてもアラフォーのPapaが子供の時は最高気温と言っても「36℃」とか「38℃」なんてことは聞いたことがないので、異常気象であることを痛感させられます。

さて、こんな暑い日に欠かせないのがアイスクリームやかき氷などの「涼」を楽しむ食べ物なのですが、夏と言ってもアイスクリームとかき氷の両方がバカ売れすることはないそうです。

と言うのも、アイスクリームが売れるのは27℃から30℃前後と言われており、それ以上の気温になるとサッパリとしたかき氷のほうが売れるのだそうです。

確かに、34℃とか36℃など言った猛烈の暑さともなると、甘いアイスクリームよりキーンとした食感のかき氷のほうが食べたい気分ですからね。

そう考えると真夏に「ガリガリ君」が飛ぶように売れるのも納得です。

と言っても暑い日には氷点下のビールで知られる「エクストラコールド」をグイッと飲みたいのがPapaの本音です(^_^;)

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る