• 2015.5.30

柴咲コウさんも訪れた岐阜県の養老天命反転地に行ってきたよ♪

普段は家族そろって出かけることが多いのですが、まれにPapaとお姉ちゃんのMiyuだけで出かけることもあります。この場合、Misaが風邪気味でMamaとお留守番というケースが多いですが、今日の話題はPapaとMiyuでの小旅行から雑学をお届けしましょう。

今回の雑学は旅行先となった岐阜県養老町にある『養老天命反転地』です。

東海地方に在住のMiyu&Misaですので、お出かけも東海地方が主体になるのですが、まずは養老天命反転地の紹介を簡単にしましょう。

養老天命反転地とは、愛知県名古屋市出身の美術家の荒川修作氏と、アメリカの詩人で荒川氏の奥さんであるマドリン・ギンズ氏が構想した美術作品を公園として表現したアートで、オープンは1995年になります。

特徴は公園自体が起伏に富んでおり、建物内にあるオブジェ(テーブル・ソファ・家具など)が上下左右を全く無視した場所に配置されているので平衡感覚(へいこうかんかく)を失うという点です。実際、PapaもMiyuも1回はズルッと転倒してしまいましたね。

まぁ、「遊園地にあるマジックハウスの公園バージョン」と言ったところで、オープン当時は情報番組でも取り上げられていた公園です。

さて、養老天命反転地は養老公園内の施設のひとつとして設けられているのですが、Miyuが小さい頃にピクニックに出掛けに行ったことがあります。ただ、当時の話をMiyuにしても「知らない!」の一言でしたが…

少し前置きが長くなりましたが、タイトルにもあるようにこの養老天命反転地は、女優でもあり歌手でもある柴咲コウさんも訪れたことがあるのですが、訪れた背景には2004年に一大ブームとなった「セカチュー」こと『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌が大きく関係しています。

セカチューと言えば、白血病を患ったアキ役を映画版では長澤まさみさんが、TVドラマ版では綾瀬はるかさんが演じて話題となりましたが、映画版でキャストを務めた柴咲コウさんがTVドラマ版では主題歌「かたちあるもの」を歌ったことも話題となりましたね。

実は、この主題歌「かたちあるもの」のCDジャケット撮影が行われたのが養老天命反転地なんですよ。

そのジャケットがこちらです。


【ポイント10倍】新品未開封【CD-Single】かたちあるもの柴咲コウ [UPCH-5266]
(楽天市場)

そして、Miyuもこの場所に行ってきました!

柴咲コウさんのかたちあるものの撮影で使用された養老天命反転地で

と、ジャケットと同じような位置でピースサインです!

ちなみにこういう記事をアップすると、柴咲コウさんの熱烈なファンのように思われてしまいますが、単にジャケットの説明文に小さく「撮影協力、養老天命反転地」と書いてあって知っていただけの話です(-_-;)

もちろん、Miyuもこのことは知らず公園で元気いっぱい遊んでいましたが、それにしてもPapaはこの公園の高低差に疲れてしまいました。

養老天命反転地から濃尾平野を一望

この公園は鈴鹿山脈を背に岐阜から名古屋方面(濃尾平野)が一望できますのでロケーションもなかなかいいですよ! 

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る