• 2015.6.3

ハヤシライスとハッシュドビーフって何が違うの?

先日、祖母の家にお出かけをしたMiyuとMisaですが、お姉ちゃんのMiyuは祖母の作る「ハヤシライス」が大好物です!

写真はお持ち帰りしたハヤシライスでご飯を食べているMiyuとMisaですが、ハヤシライスと同じような料理に「ハッシュドビーフ」ってありますよね。

でも、ハヤシライスとハッシュドビーフって何がどう違うのでしょう???

今日はこの違いについて書いてみようと思います。

ポイントはソース?

さて、ハヤシライスとハッシュドビーフの大きな違いの一つにソースがあるかもしれません。

ハヤシライスもハッシュドビーフも肉汁を使ったデミグラスソースがベースになっています。ちなみにデミグラスソースをザックリ説明しますと、小麦粉をバターで炒めたものに仔牛などから取った出汁を加えたソースのことで、日本ではハンバーグなどで使用されていますね。

ハヤシライスはそこから子供が好きなトマトで味付けをしたものとも言われていますので、ポイントのひとつに「トマト」の味付けがあるようです。

ただ、ハッシュドビーフにもトマトを使用したものもあるそうなので、正直、「トマトが決定的な違い」とは言えないみたいです(-_-;)

ハヤシライスの名前の由来は色々ある!

ハッシュドビーフ(hashed beef)は、hashと言う言葉だけで通用する料理のひとつだそうです。

一方、ハヤシライスは日本で作られた言葉(造語)と言われていますが、その語源は、「ハッシュドビーフ・ウィズ・ライス(Hashed beef with Rice)がなまった説」「早矢仕さんが考案した説」「早く作ることができるご飯”早いライス”がなまった説」など色々で明確な由来はわからないそうです。

しかし、ハッシュドビーフは外国(イギリス)にもともとある料理であることを考えると、「ハッシュドビーフに日本の主食であるご飯(ライス)を加えたものをハヤシライスと呼んだ」と考えたほうが自然なような気がしますが、みなさんはいかがですか?

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る