• 2015.6.11

マーメードラグーンの入口にトリトン王がいる意味とは?

今日はディズニーシーから「マーメードラグーン」に関する雑学をお届けします!

ディズニーシーと言えば、2015年4月から「キング・トリトンのコンサート」がスタートしましたね。

残念ながら、Miyu&Misaがインパークしたのが2014年12月のことでしたから、まだアトラクションは未経験です。

さて、そんな映画「リトル・マーメイド」を舞台にしたテーマポートであるマーメードラグーンですが、その入口にはイルカと共に「トリトン王」のオブジェが私たちを迎えてくれているのご存知でしょうか?

最初は単にオブジェ(飾り)という目線で見ていたのですが、実は…

『トリトン王はゲストに魔法を掛けて、海の中でも息ができるようにしている』

という意味が込められているそうですよ。

なるほどー。「さすがディズニー」という感じなのですね。

ただ、このことを知ったのはインパークしら後のことだったので、残念ながら写真に収めていません。次回、インパークするときにMiyu&Misa&トリトン王の写真を撮影しておきたいと思います♪

LINEで送る
Pocket

関連記事

プロフィール

学級委員長タイプのお姉ちゃんMIYUと、マイペースな妹MISA。ふたりの成長期を役に立つ情報と交えてお届けする雑学専門チャンネルです。ちなみに記事はPapaが中心に書いてます!


ディズニー専門専門ページをオープンしました!

お役にたてばポチッと♪

ページ上部へ戻る